al)4:et


ここでは父の経緯(治療スケジュール)を綴っていきます。
なお、詳細は「闘病記録」「日記」をご覧下さい。

※父は現在オペを受けたK大病院と、地元の掛かり付けの内科医で治療を受けています。記載の「通院」とは、内科医の通院を意味します。


>>>2001/12
*12.2〜3 旅行(有馬温泉)
12.5 入院(H医大)
12.10 PMC1回目(試験的に施行)
12.13 PMC埋め込み術施行 / WBC2400
12.21 PMC2回目 / WBC2200
12.26 脱毛


>>>2001/11
11.9 骨髄穿刺 
11.20 骨シンチ
11.26 退院(K大病院)
11.27 H医大受診:PMC療法


>>>2001/10
10.5 K大病院へ
10.9 胸部CT
10.5 K大病院へ
    肺転移していたと・・・
10.18 H医大へセカンドオピニオン:両親 
*10.22〜23 旅行(城之崎)
10.26 入院(K大病院)
10.28 内服薬(UFT)一旦中止
10.31 Oセンターへセカンドオピニオン:母と私


>>>2001/09
*9.18〜27 イタリア・フランス旅行


>>>2001/08
8.3 K大病院へ
   実は「胆嚢」にも転移していたと知らされる
   しかも既に胆嚢は全摘済みだったと・・・
8.6 祝:術後半年経過
8.16 K大病院へ:胸部CT
8.24 K大病院へ
8.25 通院:血液検査+肝CT(造影剤)
*8.26〜27 旅行(信州)
8.28 血液検査・肝CT:共に問題なし


>>>
2001/07
7.14 通院:血液検査+肝エコー施行
7.15 血液検査・肝エコー:共に問題なし
*7.17〜18 旅行(城之崎)


>>>2001/06
6.13 K大病院へ
    胸部CT・X-P、肝エコー:共に問題なし
*6.17〜18 旅行(高知)
6.22 K大病院へ
6.30 退職--→経緯:「DIARYU」


>>>2001/05
5.1 職場復帰
*5.3〜4 旅行(徳島)
5.12 通院
5.14 解雇通達
5.25 K大病院へ


>>>2001/04
*4.4〜6 旅行(信州)
4.10 通院・血液検査
    UFT1日2錠のまま様子を見る
*4.11〜13 旅行(九州)
*4.20〜22 旅行(北海道)

4.24 肝臓エコー・便検査結果出る
    共に問題なし


>>>2001/03
3.6 退院
3.11 健康食品開始
3.12 退院後初めてのCT撮影
*3.18〜19 旅行(奥飛騨)
3.21 血液検査
    本日よりUFT朝2・夕2となる
3.28 WBC 2600まで減少!
    従ってUFT1日2錠に減らす


>>>2001/02
2.3 IVHにてブドウ糖投与開始
2.4 低残渣食開始
2.5 術前説明
2.6 手術→術後ICUへ
2.7 ICUへ
2.8 個室へ
2.20 大部屋へ
2.21 抗がん剤治療開始:UFT


>>>2001/01
1.6 便検査(1回目)
1.13 便検査(2回目)
1.16 便潜血反応:陽性
1.22 大腸ファイバー施行→大腸癌(+)
1.23 腹部CT施行→肝転移(+)
1.25 胸部レントゲン施行→肺転移(−)
1.26 K大病院へ入院手続き
1.30 注腸検査施行
1.31 入院